認定日: 
平成16年8月26日

以後、随時更新

個人情報保護ガイドライン に準拠した体制を確立


一般財団法人日本情報経済社会推進協会 は、
通商産業省の個人情報保護ガイドラインに準拠して 個人情報の取扱いを適切に行っている民間事業者に対して、“プライバシーマーク”の使用を認めるプライバシーマーク制度を創設した。











当社内コンプライアンス強化の一環として従来より情報セキュリティーの仕組みつくりをおこなって参りました。
貴重資料の媒体変換を遂行する仕事柄、個人情報以外においても、社内において短期においても雇用する人員には、連帯保証人をたてた機密保持に押印する人のみの雇用としてきました。

ここ数年の特に個人情報の保護の重要性を性急に迫られる世上に鑑み、個人情報保護ガイドラインに準拠したコンプライアンス強化のために平成14年に取得することを決定。
2003年 平成15年5月よりコンサルタントとの二人三脚で体制の作りこみを開始。 
2004年 平成16年8月26日に認定  認定番号:第A820263(01)号

個人情報保護ガイドラインに準拠することにより個人情報を特別に配慮を高ずる体制が確立いたしましたが、さらに大枠となる当社の情報資産全般の安全管理体制を日々PDCAを回転させて参ります。 (下記にプライバシーポリシーを宣言します)

2004年 平成16年9月9日

(その後、現在まで絶えず更新)




会社の個人情報に関する姿勢・取り組みの宣言

私たちの会社は 「情報の保存と活用」ため、媒体変換業務のサービスを 官・民のあらゆる組織、又は個人に提案・実施するという極めて重要な立場にある組織であるため、個人情報の管理規約を作成し周知徹底することを約束します。

1.定義
個人情報とは、その情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述、又は個人別に付けられた番号などによってその個人を識別できるもの(その情報だけでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それによって個人を識別できるものを含みます)をいいます。当社では社員情報を含め、皆様からご提供いただく全ての個人情報を保護いたします。

2.個人情報の取得・利用・提供について
当社は、個人情報をご本人から直接書面によって取得する場合は、ご本人の同意を得て取得します。媒体変換や発送依頼等の、提供や受託により取得する場合は、あらかじめ利用目的をホームページに公表し、また、適切に取得されたものであることを委託元に確認します。取得した個人情報はお客様に明示した利用目的の範囲内で取り扱います。また、取得した個人情報を、お客様の同意がある場合または正当な理由がある場合を除き、第三者に開示または提供しません。

3.事故の防止について(予防並びに是正について)
当社では個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えいなどの個人情報に関する事故を防止し、万一の事故に最善の対応を可能にするため、個人情報の管理者を任命し、管理体制を確立しています。また、事業所の入退出をはじめ、コンピュータシステム上の安全対策など各種の措置を講じていきます。予測しえない事故が生じたときは、緊急連絡網等の社内体制及び緊急事態対策手順に従い、直ちに原因を解明すると共に、被害拡大を防ぐ適切な是正措置を実施します。

4.法令等の遵守について
当社では個人情報を守るために「個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラム」を作成しています。個人情報保護に関する法令、各省庁が定める各種の業界のガイドラインとともにこのコンプライアンス・プログラムを遵守してお客様の個人情報保護に努力していきます。

5.コンプライアンス・プログラムの継続的な改善
当社では、社会情勢、技術の発展、環境の変化に対応して、常に最善の個人情報保護をおこなうために、個人情報の取り扱いとコンプライアンス・プログラムについて、継続的な見直しと改善を行います。

6.苦情その他のお問い合わせ
当社では以上のように個人情報保護の重要性を認識し、可能な限りの安全対策をとっています。個人情報の取り扱いについて疑問がある場合、あるいはご自身の個人情報についてお知りになりたいときは、以下の当社コンプライアンス担当までお問い合わせください。



株式会社国際マイクロ写真工業社
個人情報保護管理者 榊 満塁 (さかき みつる)
連絡先: 東京都新宿区箪笥町4−3 TEL 03−3260−5931 e@kmsym.com


代表取締役社長 森 松 義 喬 (もりまつ よしたか) 以上


制定日:平成15年10月20日
改定日:平成28年5月31日


個人情報の取り扱いについて