資材販売部 - 販売品
●Pマーク・プライバシーマーク認定 (個人情報保護)
アパチャカードスキャナ(Scanstation1500)
■概要
・低価格版Scanstationアパチャカードスキャナです。
・A1 200dpi読取り時で、時間214枚のスキャニングが可能。
・Scanstation1500独自のDMP(オンデマンドプリント)、簡易操作メニューを
 装備、各社プロッターとの接続でデジタルリーダープリンターとしての利用可。
・ホッパーには、最大100枚のアパチャカードのセットが可能。
アパチャカードスキャナ■詳細
アパチャカードスキャンステーションは、独自のスキャニング機能と様々なソフトウェアツールにより安定したカード搬送、高画質画像を実現した完成されたアパチャカードスキャナです。

《特色》
高速で安定したカード搬送を実現したデスクトップ
●ホッパー500枚とユニークなフィーダ機構により最大660枚/時間の連続スキャニングが可能で生産性の高い安定したカード搬送です。

様々なフィルム状態への対応
●Normalセッティングでも非常に広範囲のイメージが取得でき、特に薄い時はLight指定、特に暗い時はDark指定の単純セッティングです。(シャトルスキャン機能で繰り返し狭い範囲をスキャニングし調整も可能です。)
●フィルム状態により、アクセプト・レビュー・リジェクトの3つのトレイに排出できます。
●図面サイズはA4〜A0サイズ迄可能で銀塩・ジアゾのフィルムに対応しており、ホラリスコードの読み取りもできます。
●独自なオプティカルシステム・オートフォーカス機能により7.5倍〜36倍の倍率で簡単にスキャニングサイズを自由に設定できます。

多機能なスキャンカードソフトウェア

●スキャニングモードはシングルスキャン・バッチスキャン方式の選択ができます。
●スキャニングと同時に図面の傾きや位置ズレを自動的に補正できます。(自動傾き補正、自動センタリング機能)
●バッチスキャン中でも品質レベルを予め設定する事により作業の自動化が計れます。(AQA機能により3ウェイカード排出)品質範囲内のカードは上段、品質確認が必要なカードは中段、不良品質カードは下段へと3つのトレイに排出されます。
●ホラリスコードの図面サイズ情報によりオリジナルサイズでのスキャンニングができます。
仕様
Scanstation1500仕様
項目 仕様
CCDピクセル 7500
スキャニング
スピード
200dpi A0 21.5秒、 A1 16.9秒、 A2 14.4秒、
A3 12.2秒、 A4 9.8秒
400dpi A0 36秒、 A1 27秒、 A2 21秒、
A3 17.1秒、 A4 12秒 
解像度 100〜400dpi (1dpi単位で可変)
対応サイズ A0〜A4
縮率 36×〜7.5×(可変)
スキャンモード 2値
ホッパー容量 100枚
ホラリス読取り 自動サイズ認識 自動ファイル名読取り
ファイルフォーマット TIFF、CALS
画像操作 マニュアルフレーミング マニュアルクロッピング
マニュアルデスキュー
イメージクロセッシング SMARTSCAN5
サイズ 882mm(W)×388mm(D)×451mm(H)
重量 40kg
電源 90V〜132V、50〜60Hz
対応OS WindowsNT4.0、2000
本体参考価格(税別) 4,700,000円 搬入・インストール(税別) 100,000円
                        価格は2005年9月1日現在の価格です。
(ご注文・お問い合わせ)
(株)国際マイクロ写真工業社 資材販売部
TEL (03)3260-5931 FAX (03)3269-4387
Mail: s@kmsym.com
(株)国際マイクロ写真工業社






Ferretアクセス解析